コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > 特定非営利活動法人埼玉県腎臓病患者友の会 > 活動情報詳細

更なる感染対策のお願い ニュース2020-19を2021年2月6日発行

団体名: 特定非営利活動法人埼玉県腎臓病患者友の会
タイトル: 更なる感染対策のお願い ニュース2020-19を2021年2月6日発行
活動場所(所在地): さいたま市中央区
URL:
概要: 日本透析医会・日本透析医学会・日本腎臓学会新型コロナウイルス感染対策合同委員会(以下委員会)によれば、12月31日から1月14日までの2週間で透析患者の新規感染者は178 名にのぼったことが明らかになっています。また同委員会は、1月20日、新型コロナウイルスに感染した透析患者は症状の有無にかかわらず入院と言う原則が保てず、入院先が決まるまでは自施設で透析を継続しなければならない状況となっており、入院中の患者が重症化した場合でも、転院先を見つけることが困難な地域があることから、感染患者の急増防止と病床確保に関する諸提言を発表しました。私たちを取り巻く状況は、大変厳しくなってきました。全国どこでクラスターが発生してもおかしくない状況です。引き続き感染対策にお取り組みくださいますよう強くお願いいたします。

※患者一人ひとりが危機感を持って感染症対策に取り組むことが必要です
  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請