サイト内検索
トップページ > 埼玉県NPO基金(特定非営利活動促進基金) > 「団体希望寄附」とは

「団体希望寄附」とは

  • 寄附をする際に、基金を通じて支援したい団体を具体的に希望することができる制度です。
    (平成18年8月創設)
  • 寄附者の方は、税法上の優遇措置を受けながら、自分の意向を反映しやすい寄附ができます。
  • 団体の方は、団体の活動状況を広く知ってもらうようPRしていくことで、活動の理解者を増やし、基金を通じた財政支援につなげていけます。

【重要】認定NPO法人制度や、埼玉県指定NPO法人制度など、NPOへの直接の寄附を支援する環境が整備されたことに伴い、平成25年4月1日から、NPO基金団体登録制度(団体希望寄附制度)は、内容を一部変更をいたしました。


変更点は、以下の5点となります。

■変更点
・新規登録は、設立から3年以内のNPO法人に限ります。
・任意団体は、新規登録対象外となります。
・登録要件に、組織運営等に係る項目が追加になります。
・登録期間は、登録年度を含む3年間となります。期間終了後、登録の継続はできません。
「みんなでサポート事業」(29年度概要)での、1団体への年間助成額の上限は200万円が上限です。

寄附者の皆様へ

・寄附をする際には、基金登録団体一覧で団体の寄附受入れ期間を御確認ください。

・支援したい団体が認定NPO法人、仮認定NPO法人、県指定NPO法人の場合は、直接寄附していただいても寄附金の税額控除を受けることができます。それぞれの制度については、認定・仮認定NPO法人は「認定NPO法人制度の概要」、県指定NPO法人は「指定NPO法人制度の概要」を御覧ください。

・100万円以上の寄附をされたい場合は、あらかじめ共助社会づくり課(電話:048-830-2839)まで御連絡ください。

基金登録団体の御紹介

 基金登録団体一覧  各登録団体の主な活動内容や、寄附受入れ期間などが確認できます。

団体希望寄附制度の利用にあたって

・団体希望寄附金の一部は、埼玉県NPO基金で実施する他の事業に使わせていただきます。

・団体希望寄附金は、埼玉県NPO基金への寄附です。(登録団体への直接寄附ではありません)
 助成金の交付にあたっては、団体の事業計画を添えて助成金の申請をすることが必要です。申請内容に基づき、有識者等で構成する審査委員会での審査を行い、団体あての助成金として交付されます。

・団体から申請される事業の内容によっては、希望どおり助成されないことがあります。その場合、団体希望寄附金は、NPO活動促進のために使用させていただきます(寄附金の返還には応じられませんので、御了承ください)。

団体希望寄附金を原資とした助成事業

団体希望寄附でお寄せいただいた寄附金を原資として、平成19年度から「みんなでサポート事業」を実施しています。 くわしくは「NPO助成制度・セミナー・イベント」より、募集年度の「みんなでサポート事業」をご覧下さい。