コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > 県からのお知らせ > 2019年 > 特定非営利活動促進法施行規則の一部を改正する内閣府令の公布について

県からのお知らせ

タイトル: 特定非営利活動促進法施行規則の一部を改正する内閣府令の公布について
URL:
概要:

特定非営利活動促進法施行規則の一部を改正する内閣府令の公布について

  • 令和元年6月14日に公布された「成年被後見人等の権利の制限にかかる措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」により、特定非営利活動促進法施行規則の一部を改正する内閣府令が11月29日に公布され、12月14日に施行されました。
  • 特定非営利活動促進法第20条の成年被後見人等に係る欠格条項が削除され、「心身の故障のため職務を適正に執行することができない者として内閣府令で定めるもの」が追加されました。
  • 内閣府令では「心身の故障のため職務を適正に執行することができない者として内閣府令で定めるもの」として「精神の機能の障害により役員の職務を適正に執行するに当たって必要な認知、判断および意思疎通を適切に行うことができない者」と定められました。
  • 役員選任の際には御留意いただくようお願いします。

県からのお知らせ

  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請
  • facebook