コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > 県からのお知らせ > 2019年 > 【2月12日(火曜日)開催】「平成30年度 政策研究成果発表会 ~共に考え、創る。埼玉の未来。~」の参加者募集(彩の国さいたま人づくり広域連合)

県からのお知らせ

タイトル: 【2月12日(火曜日)開催】「平成30年度 政策研究成果発表会 ~共に考え、創る。埼玉の未来。~」の参加者募集(彩の国さいたま人づくり広域連合)
URL: http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/seisaku.htm...
概要:

彩の国さいたま人づくり広域連合では、県・市町村と民間団体(企業、NPO、大学等)の協働により埼玉の未来を考える「産民学官・政策課題共同研究」を行っています。

昨年5月にスタートした今年度の研究(テーマ1「埼玉型の公共空間利活用プロジェクト~地域活性化のための官民連携による社会実験~」、テーマ2「埼玉の地域資源の再発見・利活用による愛県心醸成プロジェクト~埼玉版ツーリズムの構築~」)の成果を全国に向けて発表します。

発表会では、研究員による発表ののち、本研究のコーディネーターである内田奈芳美氏と佐野浩祥氏から、それぞれ御指導いただいた研究に関する解説をいただきます。
また、県内自治体や栃木県宇都宮市の政策研究の取組・成果も発表いただきます。

どなたでも御参加いただけますので、多くの皆様の御来場を心からお待ちしています!

日時

平成31年2月12日(火曜日)
10時00分~16時30分(開場9時30分)
※途中入退場可

場所

埼玉県県民健康センター 2階 大ホール
(さいたま市浦和区高砂3-5-1 )
※浦和駅西口より徒歩15分

対象

県、市町村等の職員、企業、NPO、大学関係の方をはじめ、関心のある方

定員

200人程度(先着順)

参加費

無料

主な内容 ※ちらし(PDF:323.1KB)

産民学官・政策課題共同研究の成果発表

  • テーマ1
    「埼玉型の公共空間利活用プロジェクト~地域活性化のための官民連携による社会実験~」

    コーディネーター:内田 奈芳美 氏(埼玉大学准教授)

  • テーマ2
    「埼玉の地域資源の再発見・利活用による愛県心醸成プロジェクト~埼玉版ツーリズムの構築~」

    コーディネーター:佐野 浩祥 氏(東洋大学准教授)

※各テーマのコーディネーターから、それぞれの研究に関する解説もいただきます。

県内外の自治体等における政策研究の取組・成果発表

 川越市、川口市、横瀬町、栃木県宇都宮市の4団体を予定

申込方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 彩の国さいたま人づくり広域連合のホームページ掲載の「申込フォーム」からのお申し込み
    「申込フォーム」http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/seisaku.htm

  2. 電子メール、ファクスによるお申し込み
    所属、役職、氏名、電話番号、メールアドレスを明記して次のあて先へ送信。
    メールアドレス:jinzai03@hitozukuri.or.jp
    ファクス:048-664-6667

申込期限

平成31年2月5日(火曜日)

お問い合わせ

彩の国さいたま人づくり広域連合
政策研究担当
電話番号:048-664-6685

※当広域連合は埼玉県と県内全市町村から構成される特別地方公共団体です。
県と市町村職員の「人づくり」に取り組んでいます。

県からのお知らせ

  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請
  • facebook