サイト内検索
トップページ > 活動レポート > 共助社会づくり課による取材 > 平成26年度 NPO訪問

平成26年度 NPO訪問

特定非営利活動法人 マナビバ
特定非営利活動法人 マナビバ は、グローバルな人材の輩出を目指して平成26年10月、さいたま市で「子ども大学SAITAMA」を開校しました。
特定非営利活動法人聴導犬普及協会
聴導犬は、聴覚障害者に日常生活上のさまざまな「音」を知らせます。聴導犬普及協会は、聴導犬の育成と普及活動に尽力しています。
特定非営利活動法人非電化地域の人々に蓄電池を送る会
使用済みとなった蓄電池を回収・再生して国内外の非電化地域の人々へ提供しています。
特定非営利活動法人ReSURE
「比企の豊かさに触れるサイクルの旅 サイクレーゼ」事業を始動しました。
特定非営利活動法人わぁくらいふ さぽーたー
ファイナンシャル・プランナー、税理士、社会保険労務士などの専門家がNPO法人を設立。ワークライフ・バランス、子育て支援、ウーマノミクスなどへの企業の積極的な取組を働きかけています。
特定非営利活動法人ヒールアップハウス
障がいのある方々とともに、地域を大切に思う気持ちを込めて、パンやクッキーの製造販売に取り組んでいます。
特定非営利活動法人Ki-Pot
女性の働くを応援する県内NPOを御紹介します。 "子どもの笑顔が見たいから"をコンセプトに、乳幼児からの育児支援と、子育てを理由に やりたいことをあきらめなくて済むようにママたちの支援をしています。
特定非営利活動法人和楽食生活改善クラブ
インターンによるNPOの活動紹介。障害者の就労支援サービスの場、カフェ&ランチ'みぃ~ろ'を紹介します。
特定非営利活動法人子ども文化ステーション
インターンによるNPOの活動紹介。感受性豊かな子どもだからこそ本物の芸術文化に触れてほしい...子育て支援センターさいたま北(愛称:ぽっぽ)で聞きました。
特定非営利活動法人生活工房 つばさ・游
小川町の里地里山の豊かな地域資源を生かした自給モデル「"小利大安"の下里モデル」の構築に取り組んでいます。
特定非営利活動法人ゆかいな仲間たち
東日本大震災による被災地支援を行う中で、宮城県の石巻市の子どもたちとの交流の様子を紹介します。
特定非営利活動法人 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
行田市に残る歴史的建造物、「足袋蔵」等を再生しながらネットワーク作りを行っている(特)ぎょうだ足袋蔵ネットワークの活動を紹介します。
特定非営利活動法人木の家だいすきの会
「森に緑を、住まいに木を」を理念として、住まい手と山(木材産地)とのネットワークによる木の家づくりの普及に取り組む(特)木の家だいすきの会を紹介します。
特定非営利活動法人 織の音アート・福祉協会
織物を活動のベースに障害者の自立と地域参加に取り組む(特)織の音アート・福祉協会を紹介します。
特定非営利活動法人 オハナ
平成25年度助成事業を受けて実施、オープンした『カフェオハナ』のご紹介