コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > メールマガジン > > メルマガNPOコバトンびん2017年10月臨時号(No.170)

メルマガNPOコバトンびん2017年10月臨時号(No.170)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   メルマガNPOコバトンびん
   2017年10月臨時号 No.170

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

目┃次┃
━┛━┛──────────────────────○。○。○。

◆1.県からのお知らせ
|▽【NPO法人募集】
|彩の国ビジネスアリーナ2018への出展NPO法人を募集します!
|(共助社会づくり課)
|▽【参加者募集】共助社会づくりの担い手フォーラム
|「共助は共感のこころから~ファンを増やして、場・仲間・お金を集めよう!~」
|(共助社会づくり課)
|▽【セミナー】「まちライブラリーでまちづくり活動」の参加者を募集します。
|(川越比企地域振興センター)
◆2.助成金情報 ~応募締切が11月の助成金~
|▽JT NPO助成事業~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~
|(日本たばこ産業株式会社)
|▽コープみらい くらしと地域づくり助成
|(一般財団法人コープみらい社会活動財団)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.県からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼.....................................................................
埼玉県共助社会づくり課では、NPO法人と企業が連携した新たな社会貢献活動を
推進するため「彩の国ビジネスアリーナ2018」に出展するNPO法人を募集します。
NPO法人の専門性をアピールし、新たな事業展開へのネットワーク開拓、
資金調達等を目指すマッチングの場としてください。

詳細は埼玉共助スタイルのURLを御覧ください。↓
http://kyojo.saitamaken-npo.net/event/biz2018-entry.html

▽日時 平成30年1月24日(水曜日)・25日(木曜日)
▽会場 さいたまスーパーアリーナ
    (埼玉県さいたま市中央区新都心8番地)

▽応募要件
下記要件を満たすNPO法人
(1)おもに埼玉県内で活動し、主要な事業拠点を有していること
(2)12月18日(月曜日)14時から16時に当課が実施する事前説明会に参加できること
(3)上記概要に賛同していること

※1月24日(水曜日)、25日(木曜日)どちらかのみの出展を希望される場合は別途御相談ください。

▽募集内容
(1)出展費用 無料
(エントリーシートの作成・提出や出展に係る交通費等の諸費用は申込者負担となります)
(2)募集定数 4団体程度
(3)締切 平成29年11月16日(木曜日)必着

▽お問い合わせ先
埼玉県共助社会づくり課 担い手支援担当
電話番号:048-830-2828
ファクス:048-830-4751
メールアドレス:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

▼.....................................................................

【参加者募集】平成29年度共助社会づくりの担い手フォーラム

「共助は共感のこころから~
ファンを増やして、場・仲間・お金を集めよう!~」
(共助社会づくり課)

現在、担い手フォーラムでは参加者を募集中です。
新たな出会い、つながりづくりのきっかけにもお勧めです。
是非御参加ください。

▽日時 平成29年11月6日(月曜日)
13時30分から16時30分(受付・開場13時00分)
▽場所 浦和コミュニティセンター(コムナーレ)9階 第15集会室
   (さいたま市浦和区東高砂町11-1、浦和駅東口徒歩1分)

... ↓概要↓ .....................................................................

▽基調講演(13時35分から14時35分)
演題 共感の輪を広げる~社会を変えるファンづくり~
講師 徳永洋子氏(ファンドレイジング・ラボ代表) 

▽分科会(14時50分から15時50分)
◆分科会1:場づくり

あなたの地域に気になる「場」はありませんか?
どんな人がどんなことをやっているのか。
自宅、倉庫、店舗、空き家、そして拠点がなくてもファンが集う場づくりは可能です。
多様な「場づくり」のヒントを見つけてください。

事例発表者
佐藤真実氏(シカテ一畳マーケット主宰)
田中明子氏(浦和○○部(まるまるぶ)部長)
宮﨑進一氏(ウエルシア薬局株式会社在宅本部地域包括推進部地域包括ケア担当)

◆分科会2:つながりづくり

ITをツールにしてつながる方法、実際に会いに行ってつながる方法、
どちらもうまく活用し、相乗効果であなたのネットワークを広げませんか?
無料webサービスJimdoやSNSを活用してファンを増やしましょう。

奥田美和氏(ITコンサルタント)
駒井健生氏(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズWebサービス事業本部Jimdo事業部ゼネラルマネージャー)
藤井美登利(埼玉県共助仕掛人)

◆分科会3:資金づくり

クラウドファンディングで資金とファンを集めた川越のリノベーションの事例や、共感をカタチにする新しいふるさと納税。
また、古本、ブランド品など家庭の不用品が宝の山にかわるリサイクル寄付など。
資金調達の堅い話を楽しくやさしく考えましょう。

荒木牧人氏(株式会社80%代表取締役)
八木輝義氏(株式会社サーチフィールドFAAVO事業部マネージャー)
佐藤若菜氏(リサイクル募金きしゃぽん、嵯峨野株式会社広報・CSR推進室長)

▽報告会(16時05分から16時25分)
各分科会のまとめ、報告

▽参加費 無料
▽定員 100名(要申込み、先着順)
▽申込受付

「参加申込書」をファクスまたはメールで共助社会づくり課あてお送りください。
申込書の内容をメール本文に記載してお申し込みいただくことも可能です。

フォーラム詳細、「参加申込書」のダウンロードは次のURLを御覧ください。↓
http://kyojo.saitamaken-npo.net/event/29ninaiteforum.html

▽お申し込み先
埼玉県共助社会づくり課 担い手支援担当
電話番号:048-830-2828
ファクス:048-830-4751
メールアドレス:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

▼.....................................................................

【10月27日開催】まちライブラリーをご存じですか?
「まちライブラリー」はメッセージを付けた本を持ち寄り、まちのさまざまな場所に設置する私設図書館です。
自宅でも、お店でも、カフェでも、お寺でも、まちライブラリーはどこでもできます。
本をきっかけにちょっとした会話ができて、人と人や、人とまちとのつながりを生み出します。
まちのあちこちでそんな場所ができたら、まちはもっと面白い!

この講座では提唱者である磯井氏にそのしくみや居場所づくりのコツをお話しいただきます。

▽日時・場所
平成29年10月27日(金曜日)13時30分から15時30分
川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越 2階 活動室1
▽講師
まちライブラリー提唱者 森記念財団普及啓発部長 磯井 純充 氏

セミナー詳細、チラシはコバトンびんURLから御覧ください。↓
http://www.saitamaken-npo.net/html/topics/171011kw001.html

▽お申込み・お問い合わせ
電話もしくはメールでお申込みください。
川越市 地域づくり推進課 
協働推進担当      
電話番号:049-224-5705
メール:chiikidukuri@city.kawagoe.saitama.jp
このセミナーは川越市と埼玉県川越比企地域振興センターの共催で実施します。

<担当>
川越比企地域振興センター
総務・防災・県民生活担当
電話番号:049-244-1247

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.助成金情報 ~応募締切間近の助成金~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼.....................................................................
JT NPO助成事業~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~
(日本たばこ産業株式会社)

地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、
地域と一体となって「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。

▽締切: 11月10日(金曜日)必着
▽詳細:
↓コバトンびん掲載アドレス↓
http://www.saitamaken-npo.net/html/jyoseikin/171002j001.html


... ↓ 概要 ↓ .............................................

▽応募資格
【通常助成】
・公益性を有し非営利であること。
・2017年8月31日時点で、法人格を有して1年以上の活動実績を有すること。
※任意団体としても活動実績は含みません。
・法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏ってないこと。
・反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と密接な交友関係を有する法人でないこと。

【熊本地震被災地支援助成】
・2017年8月31日時点で、活動実績があること。
・応募時に非営利法人であること、または2018年3月までに法人格取得の申請をすること。
・法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏ってないこと。
・反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と密接な交友関係を有する法人でないこと。

▽助成内容
・事業実施期間 2018年4月1日~2019年3月31日に実施計画している事業であること。
・対象経費 申請事業に関わる事業費及び人件費
・助成金額 年額最高 1件につき150万円
・助成件数 45件程度
・対象事業例
■被災地域コミュニティの復旧・復興をテーマとした事業等
■その他 地域の課題を解決する事業等

※詳細は上記URLの募集要項を御覧ください。

▽募集期間
2017年9月20日(水曜日)~11月10日(金曜日)必着

▽応募先
日本たばこ産業株式会社
CSR推進部 社会貢献室

〒105-8422
東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル
電話番号:03-5572-4290
ファクス:03-5572-1443

▼.....................................................................
コープみらい くらしと地域づくり助成
(一般財団法人コープみらい社会活動財団)

くらしや文化の向上、社会発展、地域の活性化をめざす市民団体の2018年度の活動・事業に対して助成する制度です。
20万円を上限に、活動事業計画予算額の半分を助成します。

▽締切: 11月10日(金曜日)必着
▽詳細:
↓コバトンびん掲載アドレス↓
http://www.saitamaken-npo.net/html/jyoseikin/170911j002.html

... ↓ 概要 ↓ .............................................

▽対象分野
「食・食育」「消費者の権利」「福祉、健康」「子ども・子育て、次世代支援」
「教育、文化、スポーツ」「 環境保全」「地域社会参加、行政との連携、NPO・NGOとの連携」
「人権、平和、国際協力・交流」「 防犯・防災、災害支援」

▽対象となる団体
会員が5人以上で公益を目的とした活動を行っているまたは、これから活動を立ち上げようとしている団体

▽助成対象期間 2018年3月21日~2019年2月末日
▽応募期間 2017年10月2日(月曜日)~11月10日(金曜日)当日消印有効

▽助成内容
活動・事業計画予算額の半分(上限20万円)、助成は2回まで可能

▽応募書類送付先・お問い合わせ先
(主な活動エリアが埼玉県の団体)

生活協同組合コープみらい 埼玉県本部 
参加とネットワーク推進室「社会貢献活動表彰・助成金」事務局

〒336-0024
さいたま市南区根岸1-6-12
電話番号:048-839-2711(9時00分~17時00分、日曜・祝日休み)
ファクス:048-865-3158
メール:jyoseikin@coopnet.or.jp

........................................................................
◎その他の助成金情報、各助成金の詳細へのリンクは、
「埼玉県NPO情報ステーション(NPOコバトンびん)」
助成金情報から御覧ください。
http://www.saitamaken-npo.net/

*****************
□個人情報の利用目的について
登録いただいているメールアドレスなどの情報は、メール
マガジン配信以外の目的には使用いたしません。
□埼玉県県民生活部共助社会づくり課
電話番号:048-830-2828
メールアドレス:a2835-08@pref.saitama.lg.jp
□埼玉県NPO情報ステーション(NPOコバトンびん)
http://www.saitamaken-npo.net/
*****************