コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > 助成金情報 > 2019年度(第17回)ドコモ市民活動団体助成事業(NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド )

助成金情報

タイトル: 2019年度(第17回)ドコモ市民活動団体助成事業(NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド )
締切日: 2019年03月31日
URL: http://www.mcfund.or.jp/jyosei/2019/no17/requirements.h...
概要:

助成対象団体

  • 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体。 なお、活動実績が2年以上であること。(基準日:2019年3月1日)
  • 複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を満たしていることを条件とします。

助成対象活動

(1) 子どもの健全な育成を支援する活動

  1. 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援活動(フリースクール、カウンセリングなど)
  2. 児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援、及び虐待防止啓発活動(※)
  3. 非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
  4. 子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など)
  5. 障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもを支援する活動(療育活動、保護者のピアサポート活動など)
  6. マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
  7. 地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動
  8. 上記1~7以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動

(※)児童虐待防止活動については、MCFの特定課題と位置づけ、採択率を高めに設定します。


(2) 経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動

  1. 学習支援活動
    放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど

  2. 生活支援活動
    子育てサロン、子ども食堂、シングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など

  3. 就労支援活動
    職業体験、社会的養護退所者の就労支援など

  4. 上記1~3以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動

助成対象期間

2019年9月1日~2020年8月31日

※翌年度以降においても事業の充実・発展や改善が見込める団体については、最長3年間の継続的な助成を可能とします。

助成金額

助成総額:3,500万円(上限)

  1. 子どもの健全な育成を支援する活動:上限額70万円
    ※2018年度の助成決定団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を可能とします。

  2. 経済的困難を抱える子どもを支援する活動:助成総額:上限額100万円

募集締切

2019年3月31日(日曜日)必着

申請書送付先・お問い合わせ先

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL:03-3509-7651(平日10時~18時、土日祝日を除く)
Eメール:info@mcfund.or.jp

  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請
  • facebook