コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > 助成金情報 > 2018年度(平成30年度下期)公益財団法人サイサン環境保全基金(公益財団法人サイサン環境保全基金)

助成金情報

タイトル: 2018年度(平成30年度下期)公益財団法人サイサン環境保全基金(公益財団法人サイサン環境保全基金)
締切日: 2018年08月15日
URL: http://saisanec.org/
概要:

サイサン環境保全基金は、埼玉県において環境保全活動を行う団体・個人を支援するため、平成30年度下期普通助成申請を受け付けております。

助成対象活動

I.自然環境の保護、保全及び創出の活動

A.自然環境の保護、保全及び創出の直接的活動

① 樹林(雑木林、屋敷林、木立、など)の保護、保全及び創出
② 河川、湖沼、湿地その他、水辺環境の保護、保全及び創出
③ 野生生物、希少または絶滅の危険のある生物の、保護、保全、回復
④ ビオトープの保全、復元、創設

B.自然環境の保護、保全及び創出の直接活動を 拡大強化するための、宣伝、普及、教育など


C.自然環境の保護、保全及び創出に係る、 一般的宣伝、教育、啓蒙などの活動



Ⅱ.ごみの排出量削減、再利用・再資源化、及び排水浄化の活動

A.ごみの排出量削減、再利用・再資源化、及び排水浄化の直接的活動

① 自主的・組織的活動の、独自の取組み、又は、自治体などの施策に対する協力
② 分別収集、回収の効率化、排水の汚染防止と浄化等のための、用品、資材、用具、設備、施設等の、用意・配布・設置などの措置(自主的措置及び自治体への協力)。
③ 自治体などに対する政策提案

B.ごみの排出量削減、再利用・再資源化、及び排水浄化の 直接的活動を強化拡大するための、宣伝、普及、教育など
再利用可能なもの・ごみとして排出されないものの使用促進。
ごみ排出の少ない資材の使用促進(ごみ量を増大させる資材の使用を減らす。)

C.ごみの排出量削減、再利用・再資源化、及び排水浄化のための
一般的宣伝、教育、啓蒙など


Ⅲ.大気汚染、及び地球温暖化の防止、その他、地球環境保全に関する活動の促進

助成対象団体等

団体

  1. 法人格は問いませんが、代表者、所在地、及び会計内容(記帳、出納)が明確であること。
  2. 営利を目的とする団体・企業は除きます。
  3. 学生の学校周辺地域における環境保全活動、地域の人々との協働による環境保全活動は助成対象とします。ただし、学内での活動は助成対象としません。

個人

  1. 私的な活動ではなく、地域、社会、人々に働きかけ、又は影響を与えるものであること。
  2. 私物としての使用と紛らわしい物品、または私物として継続使用できる物品購入は、原則として対象外とします。

助成金額(年間)

  • 個人、自己資金20万円未満の団体、団体の「通常経費」に対する助成:50万円(限度額)
  • 自己資金20万円以上の団体
    ①活動計画・収支予算をもって活動している団体:100万円
    ②事業計画・収支予算をもって事業を行っている団体:150万円
    ③年間の事業計画・収支予算及び事業報告・収支決算が、2年以上適切に行われていると認められる団体:250万円

※なお他に、緊急の場合のために簡易助成(上限25万円)の制度もあります。
詳しくは上記URLを御覧ください。

応募締切

2018年8月15日(水曜日)

お問い合せ先

〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町1-11-5 KSビル
公益財団法人サイサン環境保全基金
電話番号:048-643-1192
ファクス:048-643-1284
e-mail:saisan@d8.dion.ne.jp

  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請
  • facebook