サイト内検索
トップページ > 助成金情報 > 2018年度 包括的な里親支援機関(フォスタリング機関)の新設にかかる助成(日本財団)

助成金情報

タイトル: 2018年度 包括的な里親支援機関(フォスタリング機関)の新設にかかる助成(日本財団)
締切日: 2018年03月30日
URL: https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_applicat...
概要:

対象となる団体

一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、などの法人格をもつ非営利団体。

対象となる事業

フォスタリング機関の新規立ち上げ
※里親のリクルート、研修、アセスメント、支援など包括的な里親に関連する事業を行う場合に限る。特にリクルート活動は必須とする。

応募条件

  • 都道府県、政令指定都市、中核市等の担当部署および児童相談所の了解を得ていること。
  • 財団が企画する研修および連絡会議(年2回程度を予定)に参加すること。また、連絡会議において、質の高い里親支援業の実現を目的とする意見交換に参加し、可能な範囲で情報を提供すること。
  • 新しくフォスタリング機関を立ち上げる場合に限り、すでに活動している団体は対象にならない。ただし、すでに里親支援事業を実施している団体が、新たな地域でフォスタリンク機関事業を立ち上げる場合は対象とする。

※乳児院、児童養護施設などがフォスタリング機関を立ち上げる場合は、将来的に多機能化・機能転換を計画している団体を優先的に審査する。

助成金の上限金額・補助率

  • 1000万円以内 補助率80%以内 (10団体程度を予定)

助成金の上限金額・補助率

  • 1000万円以内 補助率80%以内 (10団体程度を予定)

対象となる事業の実施期間

2018年7月1日以降に開始し、2019年3月31日までに完了することを原則とします。

応募方法及び締切日

メールにて以下の期限内に書類を送付

注:応募に当たっては事前に「CANPAN」(日本財団が提供するコミュニティサイト)に団体情報登録(すでに登録している場合は団体情報を最新に更新)する必要があります。

お問い合わせ先

申請手続きに関するお問い合わせ(CANPAN登録を除く)

日本財団 福祉特別事業チーム
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル
電話:03-6229-5239(平日 9時00分〜17時00分)
ファクス:03-6229-5180

  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請
  • facebook