コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > NPO助成制度 > 平成30年度 > みんなでサポート事業 > 平成30年度 みんなでサポート事業

平成30年度 みんなでサポート事業

県民や企業の皆様などから寄せられた「団体希望寄附制度」を原資として、基金登録団体の活動を支援する制度です。
団体がこの助成を受けるには、あらかじめ「基金登録団体」となり、「団体希望寄附」として、その団体あての寄附金があることが必要です。

応募の前に(団体希望寄付制度の登録期間について)

 基金登録団体には、それぞれ登録期間が設定されています。また、登録期間終了年度の11月末日までが
寄附受入れ期間となります。「団体希望寄付制度」をご一読のうえ応募ください。
※登録期間(通知の日から2年後の年度末まで)が設定されています。期間終了年度の11月末までの寄附金をご活用いただけます。

寄附金の留保期間

「団体希望寄附制度」は、寄附日の属する年度の翌々年度まで申請が可能です(ただし団体登録期間中のみ)。
平成28年度の登録団体については、登録期限終了に伴い30年12月の応募が最終となりますので御注意ください。

みんなでサポート事業の募集について

募集時期は、4月、9月、12月の年3回です。
それぞれの時期に募集要項を掲載します。

助成対象経費 特定非営利活動に係る事業を実施するために直接必要な経費
助成対象法人 NPO基金に登録している団体で、団体希望寄附金があった団体
助成限度額 年間200万円