コンテンツにジャンプ
サイト内検索
トップページ > 特定非営利活動法人埼玉県腎臓病患者友の会 > 連携したい詳細

全腎協情報:障害年金受給者等の「所得状況届」が原則提出不要に

団体名: 特定非営利活動法人埼玉県腎臓病患者友の会
情報種別: 連携したい
タイトル: 全腎協情報:障害年金受給者等の「所得状況届」が原則提出不要に
URL: http://www.zjk.or.jp/
概要: 全腎協ニューズレター第6号の情報です

*現在20歳前に初診日のある障害基礎年金受給者等は、「所得状況届」を毎年7月31日に提出しています。この提出が来年2019年以降、原則不要になる見込みです。対象になるのは、20歳前障害基礎年金受給者のほか、特別障害給付金*受給者です。
障害年金受給者等の所得情報は、来年以降、市町村から厚生労働大臣(日本年金機構)へ提供され確認できるので、受給者からの提出は原則不要にするというものです。また、障害年金受給者が1〜3年毎に提出している「診断書」について、現在、指定日前1カ月以内に作成された診断書の提出が求められているところですが、今後は3カ月以内の診断書へ拡大され、診断書の作成期間が緩和される予定です。
1カ月以内に作成された診断書の提出が間にあわず、受給中の障害年金が止まるのではないか心配した経験をもつ方もいることと思います。そのような状況は今後改善されるものと期待されます。なお、省令等を12月下旬に改定し、2019年7月から施行される見込みです。
  • NPOデータベース
  • NPO法人ただいま縦覧中
  • NPO法人 届出・申請